HEMA HEMA: Sing Me a Song While I Wait

第12回 大阪アジアン映画祭

特別招待作品として日本初上映が決定

作品について:  

 

ブータンにある鬱蒼とした森の奥深く。何者かに襲われた男が辿りついたのは、12年に一度の申年、秘密裏に風変わりな儀式が行われる場所だった。ルールは仮面をつけ、スカートを履き、性別や身元を隠すこと。それ以外は自由に過ごして良いが、ルールを破ると極刑が下される。男は最初恐怖心を感じていたが、次第に誰でもない自分に慣れ、ある女に魅力を覚えるようになる。感情が抑えきれなくなった男は取り返しのつかない行動を取ってしまい……。

 

『ザ・カップ:夢のアンテナ』(1999)で知られる、ブータンの高僧ケンツェ・ノルブ監督最新作。匿名性を持った人間の心理、仏教の世界観を反映させ、自由に見えるコミュニティの異様さや危うさ、現代文明の退廃性を映し出した。様々なフォルムの仮面が集まり、ブータンの伝統的なダンスを歌い踊るシーンは前衛的な魅力が満載。顔出しのキャストが少ない中、強烈な印象を残すトニー・レオン、ジョウ・シュンも見どころ、思わぬラストが待ち受ける意欲作だ。[江口由美]

監督:

ケンツェ・ノルブ

出演:

ツェリン・ドルジ

サドン・ラモ

ティンレィ・ドルジ

上映スケジュール:

 

3/7(火)14:00 阪急うめだホール(ゲスト登壇予定あり)

3/12(日)13:40 ABCホール

大阪アジアン映画祭HPの映画紹介ページはこちら

 

チケット購入については、こちらをご覧ください。

 

               最新ニュース

国外イベント情報のページを更新しました(2017/3/3)

 

■ オーディオ&ビデオのページを更新しました(2017/3/1)

 

■ リンポチェの監督最新作『HEMA HEMA: Sing Me a Song While I Wait』が大阪アジアン映画祭で日本初上映

   

■ リンポチェからのメッセージ2016年12月29日)

 

■  最善の贈り物  

リンポチェからの手紙

(2016年11月17日)